独学で英語をマスターする方法はやっぱりあの方法がベストだ

就職活動をするときに英語を話せると有利になると思いましたが、大学とは別に英語学校に通う余裕はありませんでした。そこで費用をかけずに独学で英語をマスターする方法としてラジオで放送されている英語講座を受講することにしました。

テキストさえ購入すれば、ラジオは聞き逃しサービスも行っているので、いつでも好きなときに勉強することができるのが魅力だと感じました。大学まで電車で通学をしていましたが、電車を1時間ほど乗らなければならないのでその時にスマートフォンのアプリを使って、ラジオを聞いていました。

英語を聞き流すだけでも、英語のリズムをつかめるようになるので、最初はまったく聞き取れなかったのに、継続して英語を耳にすることで半年後にはネイティブの英語を聞き取れるようになりました。

英会話を独学でアプリで学べるのか?

英語の勉強は独学でも行えるものの、英会話能力についても高めたいと考えた時はやはり頼もしく感じられる参考が必要になります。
そこで私が英会話を習得する上で頼りになったと感じるのは、英語を第一言語もしくは日常的に使用している方からアプリを通して学ぶということです。
特に、フィリピンは英語を母国語のように使用しているという特徴があることから、多くの方々が使いこなすことができイントネーションも問題ありませんでした。
アプリなので自分の都合が良い時間に英会話を学ぶことができ、平日の帰宅後であっても時差を利用し指導者がサービスを提供している時間に間に合わせることができました。
会費が必要ですが、従来の英会話教室より安いですしマンツーマンなので上達が早かったです。

独学で英語がペラペラになるには海外に行かなくても実はOK?

独学で英語を身につけるのは大変だと解釈していましたが、初めて見ると、想像以上に話せるようになってきました。アプリを使用したり、ゲームなどを取り入れて、普段から英語圏出身の友達と関わっていたら、少しずつ覚えられます。

今までは海外に行かないと無理だと思い込んでいましたが、意外とペラペラです。

今では日常会話は問題なくできるようになってきましたので、ビジネスでも役立つような表現をもっと知りたいです。そのようなところに転職することも可能になるので、もっと無理なく効率的な覚え方を見付けて学びたいです。

英語がわかるようになってきたら、世界が広がりました。時々海外旅行に行くと自分の力を確かめられて満足しています。

英会話を独学でまなぶには映画がいいこれだけの理由とは?

英会話は小学生の頃から習い、割と得意でした。でも、お決まりの定型文を覚えるだけで自分の気持ちやもっとラフな言い方がしたいと思い、好きな映画を観て、その言葉を覚えるという方法で勉強しました。

映画ならば日常生活の普段からの言い回しが溢れています。女の子がサラッと言う言葉や、親や兄弟と話す何気ない会話、友達と楽しくお喋りすることや悩みの相談、英会話のテキストには到底書かれていない、飾らないいつもの生活の言葉。たまに出てくる汚い言葉。

字幕で日本語を読みながら耳で英語を聞き、気に入った言葉はノートに書き出し、何回も観てそのまま覚えました。私はイギリス英語が好きなので、「ブリジットジョーンズの日記」を何回も観ていました。

教室に通って硬い表現を覚えるよりも、独学で自分に合った言い回しを身につける方が何倍も楽しいです。それに、なんだか自分が英語を話せていると嬉しくも思ったりもできます。

英語の独学用の本を最大限活用する方法とは?

私が英語をマスターしたいと思ったのは、カフェでアルバイトを始めた時でした。
外国人のお客様に対応するときにしどろもどろになってしまい、恥ずかしい思いをしたからです。

英会話教室に通うことも考えましたが、大学とアルバイトで時間も無く、授業料も高額でなかなか手を出せませんでした。
そんな時、書店に立ち寄ったところ、英語の独学用の本がたくさんあることに気づきました。
会話用や試験用など、様々な種類の本がありましたが、私は英語で接客をする時の文例がたくさん載っている本を選びました。
その日から毎日みながらCDを聞くというのを続けていたところ、ある日突然、お客様の話す英語がはっきりと聞こえてきたのです。
今では自分から積極的に声掛けもできるようになり、店長からの評価も上がってとても嬉しいです。

英語を覚えたい 初心者の方はCD付きの本がオススメ

私は学生の頃から英語がとても苦手で1から英語を覚えたい、英会話を学びたいと考えている初心者です。
初心者だから何から始めたら良いのか全く分からなくて困っていたので、本屋にテキストがないか行く事にしました。

本屋に行きますと初心者用の英会話の学習本がたくさん販売されていまして、その中からCD付きの英会話教材を購入する事にしました。
学生の頃からそうでしたが文字だけを見て学ぶのと実際に聞きながらだと覚えやすさが違ったので、その手の学習本を購入したところやっぱり正解でした。
それと問題集や基礎的な事が書かれているものも併せて購入しました。

それから毎日のようにテキストを熟読しまして、書いたり読んだりして、手だけではなく口でも覚えるようにして学んでいきました。
CDも付いているテキストになりますから発音が正しかったのかというのも分かって納得した形で学習していきましたし、英文も分かりやすく解説されていたのも良かったです。

文法の事で詰まる事も多々ありましたが、それと併せてリストニングトレーニングも開始しまして、耳が慣れていったような気がします。
これらの事を毎日少しずつやっていまして、今では昔よりも理解はできているなという感じでいます。
まだまだ完璧な訳ではないですが、独学でも十分にやれるなという思いはありますが、壁にぶつかった時に英会話教室も行った方が良いのかなと考えながら勉強しています。
真面目に勉強すれば初心者でもそこそこ英語を覚えられるのかなという気がします。

英会話を独学で学ぶのに最適な教材はあるのか?

海外旅行に行ったとき、なかなか思うように会話ができなかったことをきっかけに、英会話ができるようになりたいと強く思い始めました。元々英語は嫌いでなく、英単語も全く知らないわけではないのですが、いざ外国人を前にすると知っている単語でも口から出てこず、自分に対して残念な気持ちになったからです。

 

とはいえ、仕事などで英語の使用が差し迫っているわけではないので、英会話スクールの費用を考えると踏ん切りがつかず、独学で英会話を学ぼうと決めました。独学に使う教材を選ぶにあたっては、収録されている内容と、実際に英語を話す能力が身に付きそうなものであることを重視しました。

収録されている会話が実用的でないものだと、せっかく勉強しても実際に使えないことになりかねません。また、ただ会話を聴いているだけだと聴くだけで満足して終わってしまいそうなので、話す訓練にも対応している教材を選びました。

具体的には、日本語訳のあとに英語が流れる音声があるものです。その教材を使い、日本語訳を聞いただけで英語を言えるようになるまで、何度も英語の発音を真似して言うようにしました。実際の英語に合わせて発音するので、英会話を覚えられた上、英語の発音も以前より良くなった感じがしています。